内山九段クリニック    東京都千代田区神田神保町3-10-10 大行ビル4F


TEL: 03-3511-1330




美容一般
金の糸
アトピー性皮膚炎
メンズ脱毛
美容一般
美容一般

目の下のタルミとほうれい線
上眼瞼上眼瞼下眼瞼鼻唇溝口角 輪郭
シミホクロ




目の周囲の悩み
下まぶた
ポイントE 下まぶたの治療 1 簡単な方法=ヒアルロン酸・ボトックス  本格的な方法=除皺術(タルミ取り) 特殊な方法=部分的金の糸美容術 安価な治療=レーザーフェイシャル


A . 各治療


何をしたのでしょうか?




何をしたのでしょうか?




何をしたのでしょうか?



何をしたのでしょうか?


B. ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、安全で成績も安定していますが、
目の下は凹凸が出来やすいと言う難点があります。

しかし
目の下には柔らかいエセリスを用いれば良い結果を得ることが出来ます。
また、シワではなく目の下のくぼみになら、
硬いヒアルロン酸でも深部に注入することで
凹凸を防ぐことが出来ます。


ヒアルロン酸名 1本の費用 1本の量 1回の
持続時間
1本で
打てる回数
1本での
持続時間
エセリス 84000円 1ml  2〜5ヶ月 1〜3回 2〜15ヶ月
テオズィアル30 63000円 1ml  2〜5ヶ月 1〜3回 2〜15ヶ月
ジュビダーム24 42000円 0.6ml 2〜5ヶ月 1〜2回 2〜15ヶ月




ヒアルロン酸 :42000〜84000円 

当院では注射剤の(複数人に対する)使い回しを避けるため、
1本単位での買い取り制にしています。

ヒアルロン酸


術 前



1ヵ月後
本症例にはエセリス1本(1ml)ご購入頂きました。
注入量は両側で0.3mlでした。




5ヵ月後
元の状態に近づいています。
残った0.7mlのヒアルロン酸を再注入します。

お試しヒアルロン酸


どのように改善するか、不安を持たれる方へ

特に目の下は、材料や手技が不適切だと凹凸が出来やすく、
いずれ元に戻ると言っても最低数ヶ月掛かりますから、
受けるにあたって慎重になるのは当然でしょう。
当院では、ヒアルロン酸注射の使い回しを避けるため、
注射一本毎の購入を原則としていますので、費用も最低42000円します。
 
この不安や懸念も解消するために、薄いヒアルロン酸を注射する事も行っています。
濃度が薄いので2〜3週で元に戻ります。使用量は最大2,5mlですので、
目の下に限らず、かなりの部分を試すことが出来ます。




・お試しヒアルロン酸(日本製)
 1本 2,5ml 8400円

C . 脂肪注入
ヒアルロン酸、コラーゲン注は、どうしても吸収されてしまいます。
これを解決する方法の一つに脂肪注入があります。
自分の脂肪をあごや下腹部から採取して、気になるところに注入します。
一度の注入で、30〜50%の脂肪が生着します。
少し多めに注入すれば、回数も少なくすみます。

脂肪注入
一部位:84000円
二部位:126000円




    


D . 除皺術(タルミ取り)
まつ毛ぎりぎりの所を切開し、たるんだ皮膚を切除します。
その時、脂肪も一緒に取ることがあります。
皮膚・脂肪をただ取っただけでは元に戻りやすいので、
眼輪筋を外側に引っ張り、骨膜に固定します。
これにより強いハリを得ることが出来ます。

・腫れは1-2週間で大分落ち着きます。
・内出血は、起きたり起きなかったりですが、生じた場合7-10日で消失します。
・抜糸は一週間後です。
・傷跡は1-2ヶ月赤味(下図)がありますが、それ以降は目立たなくなり、
最終的には間近で見てもわかりません。
除皺術(タルミ
除皺術(タルミ切除)


術 前



1ヵ月後
まだ傷の赤みが残っています。



6ヵ月後



1年6ヵ月後
ヒアルロン酸と違い、十分張りを保っています。
おそらく5年は持つでしょう。
総論で述べました、”強い改善と持続時間”を得ることが出来ます。
傷跡は殆ど分かりません。



目の下のタルミ取り 
265000円


E . 金の糸美容術

金の糸美容術は主に美肌を目的としており、強い形の改善は期待できませんが、
軽微な変化ならこの方法でも可能です。タルミは皮膚だけでなく、脂肪や筋肉の
衰えも関与しているので、皮膚のみの改善ではおのずと限界があります。

金の糸美容術


術 前



1年9ヶ月後
消えてはいませんが、シワ・シミは薄くなりました。
このような状態になるまでは1年以上かかります。
手術以上(=5年以上)に持つ可能性は十分あり得ますので、
長い目で見れば、本法も良い治療といえます。




金の糸 目の下 
6〜10万円

    


F . レーザーフェイシャル + プラセンタ
最も安価な方法

レーザーフェイシャル + プラセンタ


術 前



4回目
目の下の軽度改善、シミの軽度改善


総論で「どの点に重点を置くか」で、費用を挙げました。
費用は、殆どの方に、第一あるいは二番目の要素となる重要な事項です。
上記ヒアルロン酸、手術、金の糸は効果の持続時間を考えると一概に高額とは
言えませんが、それでも一度に8万円以上の費用を費やさなければなりません。

最も費用の安く済む方法は
レーザーフェイシャル 

または
レーザーフェイシャル+プラセンタ 
です。
レーザーフェイシャルは、劣った肌を活性させます。
プラセンタは胎盤由来のエキスで、肌の若返りをもたらします。


このプラセンタとレーザーの併用は、相乗効果があり
私の予想以上に効果的で、
当院で継続されている症例も相当数いらっしゃいます。


レーザーフェイシャルは、
比較的弱いレーザーを顔全体、あるいは改善させたい部分に当てる治療です。

目の下のシワには
プラセンタを併用した方が、成績が上がります。
治療は3〜4週毎に行い、5回が目安です。
その後は、維持として3−4ヶ月毎に行うのが良いでしょう。
プラセンタは、肩や殿部に注射するのが一般ですが、局所の改善を向上させるため、
目の下にほんの少しだけ、注射することも行っています。


レーザーフェイシャルの長所


1 安価である。
一回の費用が
3150円(部分的レーザーフェイシャルのみ)〜10500(顔全体)円 
これを5回行います。
プラセンタを加える場合、1本1200円です。
2 ダウンタイムが非常に短
初回ならば、治療後気になる時間は30分くらいでしょう。
回数が増すと、レーザーのパワーも上がるため、数時間の赤みが出ます。
3 シミの改善、産毛の脱毛効果が得られる
レーザーもプラセンタも美白作用がありますので、シミなどが薄くなってきます。
また口周りや眉毛周囲のムダ毛も脱毛できます。

短 所


1 改善度は軽微である。
チリメンジワなどは改善しますが、深いシワは薄くなるだけです。
2 継続が必要
ヒアルロン酸も継続が必要ですが、本治療も一年に数回加えたほうが良いでしょう。





レーザーフェイシャル:
3150(目の下)〜10500(全体)円/回

プラセンタ注射:1200円/本
 : 4本で4800円






ヒアルロン酸と手術の比較

ヒアルロン酸


手術











5ヵ月後











6ヵ月後





1年6ヵ月後






ヒアルロン酸と金の糸の比較

ヒアルロン酸


金の糸











5ヵ月後


















1年9ヵ月後






ヒアルロン酸とレーザーフェイシャルの比較

ヒアルロン酸


レーザーフェイシャル+プラセンタ










5ヵ月後




















4ヵ月後




ポイントF 下まぶたの治療 2 チリメン皺には、ボトックス 少し深い皺やタルミにはヒアルロン酸が良いが、 数ヶ月〜半年位で元に戻る欠点がある。 タルミ取りは、強い効果と持続時間を得られる。 金の糸は軽度改善だが、持続時間は長い。    レーザーは軽度改善だが、安価・美白・脱毛効果がある。


    

E . ボトックス

下まぶたのちりめんジワや目尻の笑いジワにはとても良い治療法です。
腫れも無く、極小の針後が数時間残る程度です。
しかし
Botoxは非常に安定した成績を得ることが出来ますが、
数ヶ月の期限があるのが欠点です。


何とか効果を長続きさせる事は、出来ないでしょうか?

ボトックスは
継続使用によって、筋の萎縮が強くなり使用をやめても元には戻らない
と言われています。


・完全に動かない状態を1〜2年続けると良い。注射の間隔は3ヶ月毎。
・初回必要量を10とした場合、継続量は6〜7で良い。

例) 片側目の下のチリメン皺:ボトックス継続の場合
   初回8単位:16800円 
次いで6単位/3ヶ月 × 3〜7 (12600円×3〜7 =37800 〜88200円)






目の下チリメン皺

1年間 54600円

(個人差があります。)






| 総 論 | 上まぶた | 下まぶた | ほうれい線 | 口角・輪郭 | シ ミ | ホクロポイント | 費 用
東京都千代田区神田神保町3-10-10 大行ビル4F 
TEL:03-3511-1330 FAX:03-3511-1311 まずはご連絡下さい。

Copyright(C)uchiyama kudan clinic. All Rights Reserved